努力すれば報われる?何かを成し遂げるのに必要なこととは?

スポンサーリンク

何かを成し遂げるのに必要なこと

SITU-03

努力は必ず実る。

言わずもがな、そんな事がある訳はなく、

誰かが勝てば、誰かが負ける訳で、

例えば、スポーツのトーナメント戦なんかを応援していても

優勝する1チーム以外は、必ず負ける訳で、勝ち続ける確率なんて相当低いです。

だから勝ち負けだけで、スポーツを応援するのは自ら悲しい道を選んでいるようなものなんですね。

でも、それ以外を楽しむなら話は別です。

努力に関しても、成就すること以外に意味を見出せればそれはとても有意義なことだと思う。

何かを成し遂げるのに必要な事、それは努力ではないでしょう。

ありがちな事ですが、ついつい質を上げる事を重視してしまいがちです。

もちろん質は重要なのですが、質を上げる事はあくまで手段であって、目的ではない訳です。

もうちょっと、上手になったらと出し惜しみする行為で、うまくいった試しがないですね。

そもそも自分が思っているより、相手は期待していない。

大事なのは質より量。

どれだけサイコロをふれるか。

SITU-02

どれだけバッターボックスに立てるか。

SITU-04

一万回ダメでも、一万一回目に挑戦できるか。

です。

そして、ここでもうひとつ必要なものを感じます。

それは、

その中で、質を高めていける事です。

誰かの言葉

人生は退屈に生きるにはあまりに長すぎるが、

何かを成し遂げるにはあまりに短すぎる

何かを成し遂げる人にとって人生はとても短いです。

だから、練習して、質を高めてから、「はいどうぞ」では遅すぎるのです。

格闘漫画のように実戦でどれだけ成長できるかが重要。

まあ、格闘漫画にも修行期間があったりしますが。

例えば、音楽家になりたい!と思って、

1日3時間練習時間をとって、365日練習していてるAさん。

がんばって努力しています。

でも、Bさんは耳がよく、生きているだけで、日常的な中で常に音を感じ

成長していく。練習はたまにするくらい。

でもBさんは人前にはよく出て、結果も残していきます。

Aさんは努力家ですが、大変です。

学習するスピードが遅いというのは致命的です。

なぜなら人には時間が決まっているから。

努力して追いかけるのもいいですが、

努力しないとついていけない世界なら、別の道を選んだほうがいい。

SITU-01

まとめます。

質より量。

サイコロをふる。

学習時間をかけずに質を高めれるものを選ぶ。

やっちゃえ、日産

スポンサーリンク
スポンサーリンク