【ワンピース考察】黒ひげ海賊団、カタリーナ・デボンの秘密

スポンサーリンク
f

カタリーナ・デボンについて考察します。

0612-01

インペルダウンLv.6に収監されていたところを

黒ひげの手引きにより脱獄した囚人。

能力やなぜ収監されていたのかなどは不明。

だが、異名として「若月(みかづき)狩り」というのがある。

おそらくだが、その「若月」を狩りすぎた結果収監されたのではないかと考える。

ではその若月とはいったい何なのだろうか

以前にもいったようにワンピースの中には

月の表現が多数登場する。

それも踏まえて考察する。

まず、月の呼び名として、若月というのはあるみたいだ。
それは三日月の事を指すようだ。

では、何故、「三日月狩り」とは書かずに、「若月狩り」と書いたのか。

それは「若」という漢字を使いたかったのではないだろうか。

それにしても月を狩るというのはいまいちピンとこない。

そこで、ひとつ妄想を膨らませる。

月を別名で表しているものがあるのではないか。

それは「海軍」のことではないかと考えた。

そんなに大したソースがあるわけではないが、

マリンフォードの形が三日月なのが妙に気になる。

マリンフォード

あと、海軍の旗。

かもめを象徴しているとのことだが、三日月が並んでいるようにも見える。

0612-03

海軍はもともと、海の警察なんかではなかった、という考察をしています。

なぜなら、海軍を「NAVY」とは表現せず「MARINE」と意図的に書いているように感じるからです。

若い海軍を大量に殺した。だから捕まっていたのでは・・・

もちろん、単純に月の民を殺したという考えもできるが、この時代には

殺すほどの月の民はいないように思える。

あと、気になるのは彼女の容姿。

特徴としては鼻が長いんですね。

この特徴といえば、もちろんウソップ。

そして、ウソップから導かれる鼻の長い人物といえば

バンキーナですね。

0612-02

バンキーナは肌も白い。

そして、ウソップに似ている、黒ひげの海賊団に所属。

ですね。

r
スポンサーリンク
スポンサーリンク