【宇宙の神秘】シビレを体現する神の存在

”しびれ”が”神”であると言ってるが、

実際にこの世のいろんなところでそれは体現されている。

例えば宗教。

人間にとって神様はたった一つの存在であるはずなのに、

なぜ、宗教では自分の外に”神”を見出し、いろんな形があるのか。

自分はこう思う。

根本は同じ。

結局は何がしたいか。

それは無心になる事であり、その行為が神に通ずる。

人間、無心になれと言われても、まあ難しい。

でも、何かに夢中になっている時、それは可能になります。

例えばその方法として、お経を読んだりすることで、無心になれる状態に持っていく。

瞑想などもそれにあてはまる。

体もそう、座禅を組むことで、”しびれ”を体現できます。

お祈り等もすべて、結局は無心になるための方法なのだと思う。
またそれは、人によっては歌っている時であったり、

絵を描いている時の人もいると思う。

それは心がしびれているとも言える。

その他にも、例えば景色をみながら電車に乗っている時に、イヤホンで音楽を聴いている時、凄く良く聴こえる時はないですか??

それは、移りゆく景色をみることで、無心になれています。

その”無心”に”音”がダイレクトに入ってきます。

止まっていると、どんどん思考があふれ、心は濁っていきます。

また、その件に関しては改めて。

r
スポンサーリンク
スポンサーリンク