果物に見た、知られざる価値を話します

スポンサーリンク

果物は何が好きですか?

そうですね、うーん・・・
マンゴーかな!


ふと、思ったのですが、

果物ってものスゴイ食べ物だと思いました。

まさに神に選ばれた存在といってもいいんじゃないでしょうか?



だって

全く調理をせずして、とても甘美です。


まさに 「THE 食べ物」です。

もちろん、肉や米や魚、いろいろおいしいものは山ほどありますが、
ほとんどがなにかしらの調理や味付けが必要となります。



それらはもし人間が別の
調理方法を行っていたら、違う食べ物になっていた訳です。

でも、果物は大げさに言うと、100万年前から同じ味。
100万年後も同じ味、そして甘美。



他に素材だけでも、食べれる物はありますが、果物は「美味しい」「甘い」という
禁じられるような魅力があるのが重要です。

もし、無人島で一人で過ごしていても、果物さえあれば、それだけで十分な生活が送れます。



果物と「神」について多少調べましたが、まあそういった類の話には容易にはたどり着けず。

でも、「火」、「水」のような精霊などと同じで、何か一歩上の存在だと思います。

これから何か関連づけれる事がないかアンテナ張っていきたいです。

そんな話。

r
スポンサーリンク
スポンサーリンク