【人生哲学】日常に不満を感じるあなたとシェアしたい、対人関係で忘れずにいたい事。

前から思っているのですが、やっぱり日々を過ごしていると忘れてしまっている事が多いので、忘れないように備忘録として。



楽しい事があっても、それは一週間のうちに1回2回、ほとんどは「何もない」か、1回2回の嫌な事。

毎日毎日なんでこんなに楽しくない事ばかりなのかと嫌になる事があります。

もっと楽しいこと事が起きないかな?



そう思うのは普通の事ですよね?

でも、これじゃ駄目なんです。

楽しい事が起きる訳がないのです。

何故なら、この社会はいろんな考え、価値観の人同士でできているからです。

その人達が、それぞれ都合良く、都合良く生きよう作っているのが社会なのに、その価値観と違う自分が楽しいと思える訳がないのです。


ではどうすればいいのか?

自分から楽しくしようとするしかありません。


日々起きる出来事に怒らず、妬まず、全てを受け入れ、ポジティブに捉える事で世界は変わるはずです。


自分が変われば世界は変わるとはまさにこの事です。


すべてを前向きに捉えていると確かに世界は変わります。

でもそれだけでは、全てが受け身で起こる事ばかりなので、
何もない時も結構多いです。


ではどうやったら日々を幸せに楽しく生きていけるのか?

「何もない世界」に自分で、自分が幸せになれるように発信して、自分の都合の良い「何かある世界」に作り上げていくのです。



もちろん、いろいろな考えを持つ社会の中で、一方的に自分の意見を投げつけても、良い答えが貰える訳がありません。

笑顔を貰う為に、自分から笑顔を見せます。

気持ち良い挨拶を交わす為に、自分から挨拶します。

ありがとうと言ってもらう為に、自分から喜ぶ行動をしてあげます。



自分が損をするとは絶対思ってはいけません。


この世界は自分以外の人の都合の良いように作られている事を忘れてはいけません。
最初に損しなければ、「もっと損」があるか、「何もないか」です。
だから自分から発信しなければなりません。




なかなか自分でも継続して実践するのは、難しいですが、もし今の自分の取り巻く環境で不満があるなら実践してみてはいかがでしょうか??



スポンサーリンク
スポンサーリンク