【ワンピース考察】ワンピースの正体とは”空白の100年”という失われたパズルのピースpart2

part1からの続き

いろいろ考えていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大

グランドラインとはそもそも何?

グランドライン


思うに、このワンピースの世界は「空白の100年」前までは、

十字の大地だったのじゃないかと思います。


世界政府の旗のマークはかつてのその姿を物語るような十字です。


いろんな情報を知っていると思われる白ひげ海賊団の海賊旗は
何故か「ばってん」ではなく「十字」に「三日月模様」です(これは途中でマークが変わってるんでなんともですが)


シャンクスのズボンは 世界を四等分したような模様になっています。

そして、「新世界」という名前に違和感を感じます。

新世界って名前おかしくないでしょうか??


新世界と言うのは、「新しい世界」という事ですよね?

という事は、

かつてそこは違うものだったという事ではないでしょうか??

「かつてそこにあった土地がなくなってできた、新しい航路」
だから「新世界」というのではないでしょうか?

じゃあ、「前半の海」の存在と「カームベルト」の存在は??と言われると
そこまで、まだ繋げきれていません。


そもそも「前半の海」ってなんて呼び名なんでしょうか??
ウィキペディアには「サバイバルの海」「超新星」などと書いてますが、これはオフィシャルなんでしょうか??

もしオフィシャルなら「超新星」=「星の爆発」ですね。

ワンピースは惑星からもいろいろ由来があるので、うーん・・・あやしい

そして、たぶんこれは行き過ぎた考察になるかもしれませんが、疑問があります。

なぜ「偉大なる航路」をグランドラインと呼ぶのでしょうか??

普通ならば、偉業という意味も踏まえて
greater line」や「 greatest line」の方がしっくりこないでしょうか??


グランドでも「偉大」という意味はあるようですが、
日本人には「偉大」=「グレイト」ではないですか?

そこで、あえてこのグランドという言葉を使いたかったと考えると、

グランドというのは「大地」のグラウンドを意味し、「かつてここは大地であった」という意味にしたかったのでないのでしょうか。


もっというと、電気の世界には「グランド・アース」「ホット」等と呼び方があります。


「アース・グランド」に対して「ホット」が存在します。
「ホット」=「赤い線」で表されるので「レッドライン」ですね。

そして、ワンピースの世界に出てくる海楼石。
これは電気の「回路」から来ているのでは?
電気は水に弱いですよね。
だから、悪魔の実の能力者は水に弱い。
そして、何故かグランドラインの島々はそれぞれに磁気を帯びていますよね。


よって

ワンピースの世界は電気の世界だ!


ってのはまあ・・ないか

話を戻して、

ではその島は、何故そんなに栄えていたのでしょうか??

同じ星で金銀財宝が出るとこもあれば、出ないところもあるというのはおかしく思います。

なので、この栄えてた島は

もともと違う場所にあった、もしくは、特別なある民族と交流があったのでは

と考えます。


そのある民族とは月の民(羽の生えている人達)。

06132-01
エネルの扉絵で、月の民は物資の補給の為に地球に降りたとあります。


そして、その扉絵で、月の民が泣いて帰ってきているシーンがあります。

エネルの一族は400年前はまだ、月にいたようなので、

この地球に物資を取りにきたのが理由で空島に住む事になったのではないでしょうか?

その月の民の影響か、交流があったと考えられるのが、ジャヤ、そして栄えてた国、ラフテル?

そして、その栄えてた国は、ノックアップストリーム?プルトン?しゃぼん?風船?等、で月に送られて、今もなおワンピースとして、月に存在してるのではないのでしょうか。

その秘密を隠したいのが世界政府。

それをロマンとして、騒いでるのがルフィ達。

そこに天竜人の・・・

うーんこれ以上は大変ですね。

断片的に考えた事もあるので支離滅裂なところはご愛嬌として下さい。
いろいろもっと考えたら繋げていけそうなところもあるのですが、時間がかかり、考えているうちに週刊誌で答えがでそうな気もするので、いったんここでアウトプットさせていただきます。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする