【詩・絵】NOT LOVE

not-love-

NOT LOVE

「NOT LOVE」

いつも与えてばかりだけど、空回るばっかりで、もっと相手に応えてほしいと思う。

つまり、愛とは見返りを求めない事。

君の事をと思い、甘く優しく接するんだ。

つまり、愛じゃない優しさは下心さ。

ふと汚い言葉がよぎる瞬間がある。

楽しいファンタジーから連れ戻されてしまう瞬間がある。

つまり、愛とは疑う隙間が起きない事。

明日の為に準備をしよう。

つまり、愛とは一秒でも長く「今」が続けばいいと思う事。

そこが気になる。もうちよっとそうあってくれればいいのに。

つまり、愛とはそんな事はどうでもいい事。

目の前の現実に食らいつき、慰めの言葉を探す。

つまり、愛とは愛しいと思う事。一つになりたいと思う事。

現実から目を逸らし、それっぽい言葉で逃げようとする。

つまり、愛とは守りたいと思う事。

どこか冷静に意見が言えてしまう。全てが滑稽に見えるんだ。

つまり、愛とは心揺さ振られる事。涙が流れる事。

もう君なしじゃ生きていけないんだ。

つまり、愛とは依存する事でもない。

そう、お前らのやってるソレは愛ではない。

でも、愛がなければ僕はいない。愛がなければこの世界はない。

見つけたり、見落としたりしてるんだけど、この世界には愛が溢れている。

音楽業界に君臨し続けるラブソング。

つまり、愛とはコピーアンドペーストなんかじゃ歌えない。

シガテラ第69話。ただ、そこにいた少年は真剣に一生懸命走り抜いた。

願いは変わったのか、叶わなかったのかはわからないが、ただ真っ直ぐに人を愛した事実はかわらない。

つまり、愛とは思い出も与え、人を大きくする。

つまり、愛とは一番近道の安易な答えを出さない事。

そう、お前らのやってるソレは愛ではない。

でも、愛がなければ僕はいない。愛がなければこの世界はない。

感じようとしてみたり、たまには感じてるように思うんだけど、まだまだ愛を探してたいと思う。

愛がなければ僕はいない。愛がなければこの世界はない。

つまり、愛とは一つではない事。

そして、全てを包む一つである事。

スポンサーリンク
スポンサーリンク