大人の動物園では、ゾウの長い鼻すら違う様に見える。

こんにちわ IQUNE(いくーん)です。

スポンサーリンク

みなさんには、これだっていう好きな動物はいますか?

僕は、ずっとパンダが好きと言ってました。

今でも、あの丸い感じは好きなのですが、この年になって動物園に行ったりし、ライオンやトラなんかをみると、「おお、かっこいい」って思うんですよね。

雄叫びなんかをあげられたもんなら、鳥肌もんです。

ヒョウの毛並みなんかもとても綺麗ですよね。

フラミンゴって何故かしらないですけど、一本足で立ってたりするんですよ。あの細い足で。

キリン、でかーとか

カバ、おおっとか

ダイアンの津田さんはマレー熊をみて「犬みたい」だとケタケタ笑っていました。

津田さんご飯連れて行ってください。

昔は動物を見て感情なんて湧かなかったと思います。今の年齢だからきっと湧くのだと思うんです。

そんな、大人になったからこそ湧く感情の中で、ひときわ変な感情をいだいた動物がいました。

ごつごつとした皮膚に、大きな体。

そう、ゾウです。

もちろん、でかーっみたいな感情は湧くのですが、それ以上に

鼻ながっ!

って思うんですよね。

そして、その長い鼻を駆使して、物をどけたり、食べ物を口に運んだりしてる姿をみて、

ゾウってよく考えたら気持ち悪っ、あれ鼻やろ

ってなったんですよね

もっというと、世界一の面倒くさがりな動物だなと思うのです。

だって、手と足が塞がってるし、鼻でなんかしたれ!鼻のびろ!ってなって鼻が進化していったわけですよね

他の動物だってほとんどが、4本の足が塞がっている、でも、そんな鼻を伸ばそうなんて思わないんですよね。

人間でいうと、こたつにはいって手も足も出したくないから、鼻を伸ばしてみかん食うたれ!みたいな感じですよね。

ゾウやばいわー

めっちゃなまけてるわー

そんなゾウの話をしました。


いやー、俺も思ってたよ、ゾウの鼻!っていう人も、そうでない人もシェアなどしていただけると大変嬉しい限りです!コメントも熱烈歓迎!
スポンサーリンク
スポンサーリンク