【ワンピース考察】ラフテルへの行き方を考察!スクラッチメン・アプー未回収の伏線が鍵!

こんにちわ IQUNE(いくーん)です。

今回はグランドラインの最終地点とされる

スポンサーリンク

最後の島“ラフテル”について考察したいと思います。

っっj-07

ワンピースの序盤、グランドラインの入り口編からその名前を示していたその“ラフテル”ですが、未だにシルエット程度しかその存在を示していません。

っっl-01

数々のいわくのあるその島“ラフテル”へは「かつて海賊王だけがその島を確認した」との表現が出ておりますが、

っっl-02

諸説「本当は上陸はしていない説」などもありますが、ビッグマムが「海賊王にたどりつかれた」

kkk-09

といってるように、海賊王はその島へたどり着いてはいるのではないかと思うのですが、まあそれは今回はおいといて、

問題はその島への辿り着き方

なんとその島に行くには、RPGのラストダンジョン並みに高い出現ハードルが設けられていて、4つの(ロード)ポーネグリフを集め、解読しなければ、そこにはたどり着けないという設定。

っっj-04

そして、その(ロード)ポーネグリフが指し示す地点が組み合わさった一点にラフテルが浮かび上がるということです。

っっj-06

ここでポイントなのが、この「浮かび上がる」という表現だと私は思うのです。

っっj-10

それはこういう意味ではないかと思うのです。

ある一定の条件を満たさないと、この島は出現しない、例えば「何時何分の雨上がりになったら出る」みたいな設定があると思うのです。

そして、私の意見としては「ワンピース(漫画)はいずれ月に行く」「ワンピース(財宝)は月へ運ばれた島」という考えを持っているので、その推測のもとに話を考察していく形になるのですが、ここで最近繋がったシーンが以下の考察です。

読み返していると、「新世界」に入る間際にいろいろルーキー達に伏線のようなシーンがたくさん盛り込まれているのです。

未だに未回収の「雷の降り注ぐ島」「傘を売りつけてくる老婆」

っっj-05

「磁石のように吸い上げてくる島」など

っっj-03

そして、今回その中で一番気になったのはこのシーン

スクラッチメン・アプーが見えない階段を駆け登っていくシーン

っっj-08

ルフィーは月へ行くけど、私はずっと、どうやって月へ行くのかが検討できなかったのですが、ここでつながりました。

この見えない階段が月へ繋がる道になる

っっj-08

と考察したいと思うのです。

っっj-09

頂点まで行ってこい

すなわち、上の世界へ行ってこいと。

その階段はある一定の条件を満たすと「浮かび上がり」、その先にラフテルがあるのではないでしょうか??

そして、オーズ

彼は「国引き」という異名を持っています。

っっl-03

彼らが島をかついで月へ持って行った

まるで彼のように

っっj-01

今のところはそんな感じです。

バナー-19

読んでいただきありがとうございます。ワンピースの世界を皆さんと共感し、工藤新一ばりに楽しんいければと思っています。



シェアなどしていただけると大変嬉しい限りです!何か考察あれば是非、お聞かせください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク