【ショートストーリー】半径数メートルの世界

半径数メートルの世界-01 半径数メートルの世界-02

スポンサーリンク

半径数メートルの世界

また遠くの宇宙で、
生命体の生存できる可能性のある星が見つかったそうな。
いずれ僕らも、大気汚染等の環境問題が悪化し、
そんな星へと移住を余儀なくされる事があるのかもしれない。
でも、僕らはいつも、そんなとてつもなく大規模な話しをするのだけど、
実際は半径数メートルの視界の中で、無限に広がる想いを巡らせながら生きています。
そして、その中で喜怒哀楽を感じ、
どん底のような恐怖や、オンリーワンの幸福に包まれる愛を感じたりします。
僕らは、半径数メートルの世界だけで生きているはずなのに、
宇宙規模の大きさを求めては、まるで工具箱の中の釘のように、細かく整理され、
一つの塊となって、今日も宇宙船地球号に乗りどこかへ旅立ちます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする