【ショートストーリー】魔法少年いくーんいくーん


魔法少年いくーんいくーん-01

魔法少年いくーんいくーん-02

スポンサーリンク

魔法少年いくーんいくーん

嫌われたくないと思いながらも自分のやりたいようにやって嫌われる事は、
「自分の道」を歩んでいると言える。
嫌われたくないと思って相手に合わせて自分を隠してしまった道は、
「寄り道」にしかならない。
自分の道を歩めば嫌われることもあって当然だ。
人間だしね。
嫌われる事を誇りに思え。
嫌われた分だけ自分の道には足跡が残り、
そして自分を好きになってくれる人がまた必ず出てきてくれる。

r
スポンサーリンク
スポンサーリンク