【Electro Swing】HOPなMUSICをシェアしよう!【おしゃれ・かっこいい・アンダーグラウンド】

こんにちわ IQUNE(いくーん)です。

スポンサーリンク

好きな音楽の話をしましょう!6月号

先月から始めました、イカしたグルービーな音楽を共有しようぜ!というブログです。前回の内容はこちらから

【GLICH HOP】HOPなMUSICをシェアしよう!【おしゃれ・かっこいい・アンダーグラウンド】

今月のオススメは「Electro Swing」

さて、今月のオススメは「Electro Swing」というジャンルの音楽で、これは結構オーバーグランドうけする音楽のように思います。「Electro Swing」とは、まあ文字どおり「Electro」に「Swing」する訳なんですが、「Electro」とついているので、テクノ系を想像しますがそうではなく、ベースは4つ打ちのダンスミュージックで間違いはなく、どちらかというとハウスよりの音楽といった感じです。そこに「Swing」が絡んでくるのですが、この「Swing」がジャジーなビッグバンドよりの演奏で、主にブラス系の音でリード音をひっぱている感じです。そして、かなり上がります。「Swing」ということもあり、じゃっかんの古さも感じたりすることもありますが、まあ上がります。これがイベントで流れた日には踊りっぱなしでキャーキャーワーワーめちゃめちゃ言うでしょうね。オシャレ・イケテル・上がる、まさにそれが「Electro Swing」といえるかなと思います。これは前回のGLITCH HOPと違って女の子うけも良さそう。ちなみに某おもちゃショップでは結構「Electro Swing」が押されていた時期もあったようです。では、今月ご紹介する5曲です。

Dirty Honkers 「Street Lamp Swing (Wolfgang Lohr & Louie Prima Remix)」

序盤は落ち着いたハウスから入り、徐々にブラスが絡んできます。うーん、気持ちいい。そして、女性ボーカルがはいり、落ち着いたところで、ガツンと上げてきます。音数も少ないにもかかわらずいいウネリがありますね。Dirty Honkersは女性ボーカル、サックスとプロデゥーサーという構成なのですが・・・

12345t

いやーかっこ良すぎる写真ですね。左は山田孝之!?みたいな感じですか!?マーロ。ドイツ出身の3人組。いやーかっこいいですね。

incontrol & Wolfgang Lohr 「Charleston (Radio Edit)」

ゆっくりと優しい声でしっとり感で入ってきますが、途中からの「跳ねる・ぼんぼん感」がとても気持ちいです。音色もレトロです。INCONTROL & WOLFGANG LOHRはINCONTROLさんとWOLFGANG LOHRさんのドイツのコンビです。

incontrol & Wolfgang Lohr 「Ain’t She Sweet (Radio Edit)」

またしてもincontrol & Wolfgang Lohrさん。こちらの作品でも「跳ねる・ぼんぼん感」は健在です。優しい「Ain’t She Sweet 」の繰り返しがやみつきなりそうですね。

Laliko「Honey」

しょっぱなから上げてきますね。そして、女性ボーカルのLalikoさんはウクライナ出身のシンガーで声がとてもキュート。

12345

音色は多めで、ストリングスやギターなど(まあ、両方ストリングスですが)。なかなかのテンポの良さで楽しさ抜群ですね。

http://laliko.com.ua/

Here’s How! 「Aivi & Surasshu」

序盤はかなりしっとりと不気味なファミコンみたいな音楽から。中盤からはピアノが良いテンションをかけながらリードしてくれます。ベースも安定のここちよいグルーブに、ちょうどいいBPMのドラムです。思わず体は動いちゃいますね。Aivi & Surasshu はAivi Tran さんと Steven “surasshu”さんのピアノとPCの二人組。

http://aivisura.com/

今月はここまで、また来月お楽しみに!

前回の内容は「GLITCH HOP」

【GLICH HOP】HOPなMUSICをシェアしよう!【おしゃれ・かっこいい・アンダーグラウンド】

スポンサーリンク
スポンサーリンク