ジンメンという、アニマル・パニック・ホラー漫画がおもしろかった【1巻】

IMG_4611

こんにちわIQUNEです。

サンデーうぇぶりという媒体に掲載されている、アニマル・パニック・ホラー「ジンメン」という漫画の一巻を読んだので、感想です。ちなみに気持ち悪い画像あるんで苦手な人は他の記事へ今すぐいってください!!

blogall2

スポンサーリンク

サンデーうぇぶりってなんですか??

サンデーうぇぶりとはサンデー・サンデーGX・ゲッサンの3誌連合のWEB雑誌媒体らしいです。ウェブなのに雑誌?正直説明を聞いてもわからなかったんで、まあいいです。

ジンメンとの出会い

そもそもこの漫画を手に取ろうとおもったのは、ツイッターから流れてきた情報です。誰かが宣伝しているわけでもなく、ただの企業の広告にまんまと目が止まってしまい、その「 動物 × パニック × ホラー 」というキャッチと絵のインパクトに興味が湧きました。なにせ、自分はゾンビ系の作品が何故か好きで、あと、都市災害系?みたいなの、なんていうか、ドラゴンヘッドとかアイアムアヒーローとかウォーキングデッドとか、そういうのめっちゃ好きなんで。

ツッコミどころも多少?あり!

で、いざ読んでみると、多少?のつっこみどころや、絵のファンシーさんに「大丈夫か?」と思ってしまいました。
例えば、リアカーを引きながら(人乗ってる)襲い来る獣の群れから逃げ切るところとか、

IMG_4615挙げ句の果てにその状況の中でリアカーを膝上くらいの段差にヒョイと乗せ上げて、斜面を駆け上がり、そのまま生還するとこはさすがに無理しかないなーと思いまいました。

IMG_4614

他にも、茂みの中から聞こえてくる声を、同じように逃げている人間だと思いながら、その声と並走して走ってたけれども、茂みを抜けたところから現れたのはキリンの「ジンメン」だった。いや、キリンなら茂みから頭が突き抜けるやろ。キリンってめちゃめちゃでかいからな。

IMG_4612

また、いきなり主人公が鹿に襲われ、角で腹を突き刺される重傷を負うのですが、さすがに主人公がしょっぱなからそんな大ケガされたら見るのしんどいでー、とは思いましたが、どうやら謎の回復力で、すぐに傷は治ったようです。よかった。でも、たぶん傷の治りが早いのは伏線のような気がする。

IMG_4617

ここまでに明かされているジンメンの正体

そして、内容としては、ある日を境に、動物園にいた動物達が、人間に敵意を見出し、次々と人を襲っていくというもの。顔面は人間で。そして、ここまででわかった「人間の顔をした動物=ジンメン」の特徴

・動物実験のせいで、人間に作り上げられた

・共食いすると、ゾンビのように襲われた動物もジンメン化する。ゾンビのようなもの。

IMG_4616

・実験サンプルに使われた人間の顔が、動物に影響を与える

・学習能力がある。

IMG_4618

・会話ができる。

ラストでグッと引き込まれる

そして、最後にまた見せてくれました。富士山を囲んだ数十キロの円内にぶた園長が「動物公国」というものを作りあげました。ネーミングもっとなかったのかね。ただ、このぶた園長は動物に食われたにもかかわらず、いきなりトップになって仕切ってる具合がいまいちピンときませんでしたが。

IMG_4620

読んでみての感想

面白かった!2巻もぜひ読みたい!オススメです!あのファンシーな絵とヒロインがうざくなりそうな予感がこわいですが。現在は3巻まで出てるんでビギナーでもすぐ追いつけますよ!ただ、本屋で何気に値段みたら・・・600円!「高っ!」って思わず声に出ましたね。400円くらいだった時代は遠い昔?ツタヤでかったんですが、本もレンタルやってるんですね。きいたら100円だったので、ぜひ、利用しようとしたんですが、あいにくレンタル対象外でした!残念!だからまた買いにいきます。まあ、楽天でもいいけど。


バナー-10



r
スポンサーリンク
スポンサーリンク