【ワンピースネタバレ】頂上戦争にシャンクスが現れた理由とワノ国空島説が一致した!

頂上戦争にシャンクスが現れた理由を考察!

頂上戦争シャンクス

こんにちわIQUNEです。

ジャンプ「27」号ワンピース第906話を元にした「ネタバレ・考察・伏線」になります。

ジャンプを読んでないコミック派の人はネタバレがあるかもしれないので、閲覧要注意です。

スポンサーリンク

頂上戦争になぜシャンクスは登場することができたのか?

注意!この記事の内容は筆者の勘違いから派生したものになっているので、おかしな展開になっています。

しかし、シャンクスの頂上戦争登場理由を100%否定するものではない、妄想ではなく可能性のあるものと思ったので、そのまま書かせてもらいました。

ですから、そんな勘違いから広げられてもなー、という考察になっています。

そこは本当にすいません。

先に本当に謝っておきます。

でも、このまま可能性のあるままモヤモヤと心に抱きながら、「そう思ってた!」とは言いたくないので、書かせてもらいました。

それでもよろしければ読んでみてください。

もう謝っていますからね!

シャンクスが頂上戦争の時に突然現れた理由が書かれていた!?

以前から問題視されていた、シャンクスが頂上戦争の時に突然現れた理由が、ついに今週のジャンプに書かれていました。

うん?そんなの書いていたっけ?

まあ、そんな事は書いていないですけど、ヒントが書かれていました。

そして、それがなんとワノ国空島説と合致しているのです。

一部の考察では、シャンクスはトキトキの実であると、なぜか、なぜだか言われていましたが、シャンクスはそんな能力を使わずして、「カイドウとの小競り合いが昨日」だったにも関わらず登場することができたのです。

マリンフォード・マリージョアの秘密

マリージョア世界会議

マリンフォード・マリージョアのことについて、最新ジャンプにはこう書かれていました。

ハイウエストの頂

「赤い土(レッドライン)の頂上付近に「ボンドラ」は着港し、乗客はそこから長く大きな階段をのぼり世界の中心に位置する、最も高く最も巨大な大陸に到達する。ここは世界の創造主の末裔達が暮らす場所、荘厳なる土地の名前は「聖地マリージョア」」

とのことです。

これってはじめての情報ですよね。

わかりますでしょうか?

ここに需要な文字が書かれているのです。

では、いったんここで情報の整理を致します。

これはワノ国空島説が実証されないとダメなのですが、逆に今回のシャンクスのことで、よりその可能性が高まったように思います。

ワノ国空島説をもう一度おさらい

私がこれまでに書いていたワノ国が空島説の根拠を書いていきます。

  1. カイドウの自殺シーンが空島
  2. グランドラインと前半の海の対関係
  3. ライゾウとゲダツの関係性
  4. エネルの和テイスト
  5. 光月家とポーネグリフの関係
  6. ワノ国は鎖国されている
  7. 2018年の土曜プレミアムで空島編が放送される

詳しくはワノ国の正体判明記事より!

になります。

上記はすべて私の希望的観測にしかすぎませんが、ここで重要なところがあります。

それは、「1のカイドウの自殺シーンが空島」というところです。

カイドウ空島

カイドウは名前からも見かけからも和テイストであり、ワノ国にいるとされています、いやいるでしょう。

そして、以前カイドウが空島から飛び降りるシーンがあったので、上記他の考察も合わせた結果、カイドウ=ワノ国=空島 という考察になっています。

空島ってどうやっていく?

では、肝心の空島ってどうやっていくのでしょうか??

ルフィーたちは、ノックアップストリームに乗って、一か八かで空島にたどり着くことができました。

しかし、空島の騎士ガンフォールがいうには、空島への正規のルートはノックアップストリームではなく、ハイウエストの頂きから空島へ繋がる道があると言っています。

ワノ国

ここで!

ここで!

ものすごく重大なミスを筆者私は発見していまいました!

普通にミスです。

勘違いです。

私はずっと、「ハイウエストの頂き」を「ハイエストの頂き」と思ってこの記事を意気揚々と書いていたのですが、上記を「ハイウエスト頂き」と書いた瞬間に間違ってる!と気づいたのです。

そこは本当にすいません。

申し訳有りません。

本当にミスです。

なので、この考察は薄くなってしまいます。

でも、しかし、この考察はシャンクスの頂上戦争登場理由を100%否定するものではなく、可能性のあるままモヤモヤと心に抱きながら、「そう思ってた!」とは言いたくないので、書いています。

それを言っちゃーダメだけど、考察!ですからね!

でもすいません。

で、私が何を言いたかったのかというと、マリージョアの説明でこうあるのです。

最も高く最も巨大な大陸に到達する。

そう、最も高い場所!すなわちハイエスト(英語でもっと高いの意味)の頂き!ということなのです。

だから、カイドウ=ワノ国=空島=ハイエストの頂き=マリージョアに直行できる!

という考察だったわけです、

だからシャンクスは、カイドウのいるワノ国空島から、ジェット気流的なやつにのって(ここは本当に何の根拠もない妄想です)マリージョアに猛スピードで直行することができた。

だから、頂上戦争の時に、カイドウと小競り合いが昨日だったのにも関わらず、その場に登場することができたと考えました。

でも、ハイエストの頂きが誤字で間違えてるので、説得力にとてもかけますが、それでもハイウエストは語感的に似ているので、あえてそういう表現をとっているという可能性もなくはないと思えました。

また、ハイウエストの頂きはマリージョアにはないけれども、最も高いところに位置するマリージョアに空島への連絡口があってもおかしくないと考察はできるのではないかと思いました。

まとめ

頂上戦争シャンクス

勘違いから派生したおかしな記事にはなってしまいましたが、最も高いところにあるマリージョアにある空島への連絡口から、シャンクスはワノ国から猛スピードでやってきた。という考察になります。

更新遅いくせに、久しぶりにテンションが上がって書いてしまったので、お許しください。

朝の4時です。

PR/iquneはロゴの作成をしています。ご入用の際はお声がけください!
メルマガ登録!

メルマガ登録者には、最新の更新情報や、ブログでは更新されていないワンピースの小ネタ、その他の思いつきなどを発信していきます。ぜひ、お友達になりましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク