ジンメン8巻!四季族乱発でダラダラ展開まっしぐらの大失速【感想・考察】

こんにちわIQUNEです。

サンデーうぇぶりという媒体に掲載されている、アニマル・パニック・ホラー「ジンメン」という漫画の待望の8巻を読んだので感想です。ちなみに気持ち悪い画像もあるんで苦手な人は他の記事へ今すぐいってください!!

ジンメンという、アニマル・パニック・ホラー漫画がおもしろかった【1巻】

「ジンメン」という漫画が超おもしろい!マサト・中田の秘密に迫る!【2巻・感想・考察】

超オススメ!「ジンメン」という漫画が超展開で超おもしろい!明かされたジンメン計画!【3巻・感想・考察】

「ジンメン」4巻!マサト覚醒のその後とハナヨの感動話!そして八王子のクマ助登場【感想・考察】

「ジンメン」5巻!マサト再覚醒!?ツチグモ出現と永長の良キャラぶりと中田の空気で最高潮!【感想・考察】

「ジンメン」6巻!仮説で辿り着くか?ジンメンを止める「ミズカガミ」を求めて、飼育員大奮闘【感想・考察】

ジンメン7巻!四季族・ジンメンヴィンターの謎と三美の能力【感想・考察】

スポンサーリンク

 ジンメン8巻登場!

表紙は、ジンメンヴィンター!

まあ、予想通りといえば予想通りでした。

前回の「ジンメン・ヴィンターの登場でどんな展開になるのか」というところから続きになる8巻ですが、正直あんまり期待していなかったです。

なぜなら、ジンメンはワンランク上の存在が出てこなくても、集団でいたら、十分に立ち向かえないくらい強い存在だからです。 さすがにこれはインフレ感があるな、と思って少し気持ちダウンです。 ですから、あんまり飛びつくほど、「新刊をみたいな!」という気持ちにはなれず、あわよくばアマゾンなどで中古がでたら買おうかな、と様子を伺っていたほどですが、前巻の7巻ですら定価で取引していてる状況だったので、しぶしぶと歩いてツタヤに買いに行きました。

ジンメンヴィンターの強さ

では、ジンメンヴィンターはどんな残虐な殺戮行為と、身の毛のよだつような事をしてくれるのかと、期待してページをめくっていきます。

ジンメンヴィンターは予想を裏切らない、とっても微妙な存在となっていました。

なんか、強いんかもしらんけど、いつも通り迫力ありすぎて何かいてるかわからないパターンというのも大いにありましたが、やはり主要キャラは簡単に死なないんだね?というがっかり感と、「簡単に殺戮をする=強者」みたいな描写がまったくなかったですね。

本当に、四季族っているかな?と、思わざるを得ない登場でした。

四季族・ゾンマー

そして、もう一人の四季族・ゾンマーが登場します。

一つって言ってますけど、意味ありげですか?

ゾンマーは、吾郷が飼育担当をしていたガオウという名のライオンだったらしいです。

しかし、ここでも恐れていたことが炸裂しました。

絶対強者の象徴である圧倒的敗北感を与える強さや残虐性はなく、むしろ「嬲り殺す」という理由の名の下に、時間を置く、という遅延行為を行い始めたのです。

やれやれ、といった感じでした。

そして、驚いたのは「ゾンマー」すぐに死んでしまいました。

いやいや、ここはもう一度言わせて欲しい!

四季族設定いる?

ただの強いジンメンでよくなかったですか??

いわゆる大人の事情でしょうか。

編集「いやー、ジンメン最近ジワジワ人気出てきてるし、ちょっとゆっくりペースで行ってみないか?ほら、なんかワンランク上の強いキャラとかいれてさ?」みたいな事を、担当編集と打ち合わせとかをしてたんでしょうか?

内海さん

内海さんが、打ち明けたジンメン計画の事だって、あんまり心踊るような内容ではなかったし、そもそもなかなか死に至らないところがモヤモヤし、途中では「まさか死なないってことないよな?」ってハラハラしました。

二手に別れたこともなんだか遅らせてる感をすごい感じましたね。

8巻でよかった点

8巻でよかった点はといいますと、中田さんとおまけページでした。

中田

中田さんが疑われだしたのがよかったですね。

中田さん、やるじゃん!って感じです。

オマケページ

最後のおまけのページに飼育員たちのサービスショットがいろいろあったのがよかったです。

毎回チェックしているカバー裏の絵に、今回はお色気ショットはなかったのですが、こちらの方で掲載されていましたね。

ジンメン9巻 発売日

ジンメン9巻は2018年11月10日発売予定となっております。

次巻予告「立て続けに出現する四季族。物語は最凶の展開に。」

いやー、なかなかの期待できない見出しとなっていますね。

感想

前回からの失速から、拍車をかけて失速している感がありますね。

ミズカガミが出てきてから、もう終わりに近づいているのでしょうか。

予告からも期待はできませんが、次巻を待つことにしましょう。

PR/iquneはロゴの作成をしています。ご入用の際はお声がけください!
メルマガ登録!

メルマガ登録者には、最新の更新情報や、ブログでは更新されていないワンピースの小ネタ、その他の思いつきなどを発信していきます。ぜひ、お友達になりましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク