トキトキの実は反則級?トキ様の使命と明かされていない伏線【ワンピースネタバレ920話】

こんにちわ。

ジャンプ「45」号ワンピース第920話「おでんが好き」を元にした「ネタバレ・考察・伏線」になります。ジャンプを読んでないコミック派の人はネタバレがあるかもしれないので、閲覧要注意です。

スポンサーリンク

おでん様

おでん様は、20年前ワノ国の将軍であった「光月スキヤキ」の子息であり、破天荒で、自由人で、暴力事件も起こす厄介者として扱われ、ついには「花の都」より追放される事になったようです。

それにしても、光月家のネーミングセンスがキラキラネームすぎてやばいですね。

おでん様の功績

おでん様は、花の都から無法地帯であった「九里」に飛ばされ、そこで危険視されていた「アシュラ童子」と喧嘩の末に、九里の再建を行いました。

その九里にて、桃源農園、河、舟、城、人々の仕事を作り出し、功績が認められ、20歳の頃に九里の大名となったようです。

いきなりとってもいい人に変わったようですね。

ドレスローザのキュロスや、魚人島のような雰囲気でしょうか。

魚人島の無法地帯からはいい人は現れていませんが。

アシュラ童子のシルエットって、4皇のシルエットとして序盤にでてませんでしたか?

ビッグマムのシルエットだったかな?

画像を探してたんですけど、見当たらなかったんでまた探したいと思います。

おでん様の人柄

おでん様は、みんなに愛されたワノ国の侍で、自由を求め、白ひげを魅了し、ロジャーも惚れ込んだということです。

口癖の「窮屈でござる」でもわかるように、ロジャーやルフィにも共通する「自由」を掲げているキャラクターであるようですね。

おでん様のシルエット

おでん様のシルエットが初公開されましたね。

うーん。なんか天竜人っぽい髪型?って感じですね。

月繋がりでそれもありうる?って感じでしょうかね。

気になる一コマがありました

キンエモンが昔話をしている途中で、「今のところわからん(読みにくい)」ってなったところがあったんですが、それが下の部分です。

突然、花の都にて、罪人として死んだ、と描写されていますね。

わからなかったので、よく読んでみると、どうやら下の画像のコマで、何かを言ってるんでしょうね。

前後の文脈から普通に考えると、「オロチに裏切られた」的な事だと思うんですが、そんなわかりきったことなら、それを伏せる必要があったのか疑問が残ります。

そして、ルフィとナミもかなり驚いている様子です。

そう思うと、あえて伏せた、と考える方がいいかなと思いますので、この伏せられたコマの部分に何があったのか、今後気になりますね。

光月トキ

光月トキは、おでん様の奥様で、はるか遠い過去に生まれており、トキトキの能力で未来へ旅することができるらしいです。

トキトキの実の能力

トキトキの実を使うと、未来に移動できるらしいです。

どれくらいの期間で、どれくらいの範囲の物を飛ばせるのかはわかりませんが、自分以外の人を複数人飛ばす事はできるようですね。

さらに、これは尾田さんのナイス判断なのかもしれませんが、私(筆者)はタイムスリップをすると矛盾が起こるから好きな設定ではないと言ってましたが、今回の設定では、「過去には戻れない」という縛りになっていますね。

これは、非常に重要な事ですね。

過去に戻れれば、いろんな歴史を変える事ができるようになってしまいますからね。

でも、根本的に思うのは、タイムスリップの醍醐味は過去に戻る事だと思います。

たとえ、未来に飛ぶ事ができたとしても、最終的に過去に戻る事ができるから需要があるわけで、未来にただ飛ぶだけの能力って、孤独以外の何者でもないですよね。

トキトキの実は反則級

尾田さんのナイス縛りにより、過去には戻れない設定がなされていますが、やはり時空を飛び越えるというのは、いき過ぎた能力のように思いますね。

発動距離や、発動条件、発動時間などは明かされていませんが、今回の光月家未来にタイムスリップ作戦に大きなツッコミができてしまいます。

カイドウを1000年後に飛ばせばいいじゃん。

果たして、これができなかった理由は用意されているのでしょうか。

やはり、こんなリスキーな、ロマンに欠ける実を用意する必要があったのかも疑問視してしまいます。

今回の件に関してはキンエモン達を逃したかっただけに過ぎないと思うので、それこそニキュニキュの実的な長距離移動系の実とかでよかったのではないかと思います。

ただ、トキがタイムスリッパーである理由などは明かされていませんので、そこでキチンと回収があるのかもしれませんが。

トキトキの実の継承者はシャンクス?

光月トキが亡き今、未来に飛べるトキトキの実の後継者は誰なのかが気になるところですね。

巷の噂では、シャンクスがその能力者であるという説もありましたが、果たしてそうなのでしょうか?

シャンクスがそう噂される理由は、カイドウとのバトルから瞬間的にマリージョアにたどり着いていた事に、その可能性が挙げられていました。

しかし、トキトキの実はどれだけ使っても、未来の同じ場所に飛ぶだけなので、カイドウとマリージョアの距離を縮められるものではありませんね。

ですから、シャンクスは、その瞬間移動の件を理由にしたトキトキの実の能力者説は違うような気がしますね。

また、ゴールドロジャーの年齢問題もあるので、ロジャーなんかもその候補対象に挙げられそうですが、あまり考えていませんので、機会があれば考えてみたいですね。

光月家の墓標の11人

先週から出ておりました、光月家の墓標の11人が少し明らかになりましたね。

先週までにわかっていたのは、モモの助、おでん、きんえもん、お菊、カン十郎、雷ぞうの6人でした。

そして、今週新たにわかったのが、トキ、モモの助の妹の日和、そして、謎の笠男(かさお)です。

トキ様が誰をどのように、タイムスリップさせたのかはわかりませんが、タイムスリップさせられた光月家メンバーに日和も笠男(かさお)もいないんですよね。

そもそもトキ様って死んでるのかすらわかりません。

光月家の遺体は、一体たりとも確認されていないらしいので、残る墓標は2人ですが、まだわかってない部分がいろいろありそうですね。

トキの言葉の謎が、トキの使命を表す?

トキ様が回想で喋っているシーンがあるのですが、ここでもよくわからない部分がありました。

トキ「人は決して過去には戻れないけれど、未来へなら行けるのよ。私は、この不思議なトキトキの能力で未来へ未来へ旅をして、ついに辿りついたの、旅の終着点に」

家臣「おでん様でございますね」

トキ「だから私はここに残るわ」

という会話の流れなんですが、この家臣の言う、「おでん様でございますね」というところが、よくわかりませんでした。

これって、「おでん様に会う為に未来を旅していた」って事なのでしょうか。

でも、おでん様は死んでるし、私はココに残るってことですよね?

ということは、トキ様はおでん様に会う為にタイムトリップし続けたってことですよね。

そうなると、はるか昔に生まれた人物が、はるか未来のまだ見ぬおでん様に会いに行く理由って、まじで不明すぎますよね。

ちょっとわかりませんね。

扉絵

扉絵リクエスト「お互い夢の中でもケンカしているゾロとサンジ」

しめる

タイムスリップやらトキトキの実やらで、ロマンが少し下がりましたが、概ね楽しく読めますね。

今後、いろいろ覆すような伏線になっていれば、ますます尾田さんの事を好きになれそうです。

鬼ヶ島への討ち入りも面白そうですね。

では!

来週は、おやすみらしいですよ。

スポンサーリンク