ワンピース

空白の100年以後天竜人となったドンキホーテ一族は何故人格変化したのか【ワンピースネタバレ考察】

2018年6月21日

こんにちわ。

空白の100年以後天竜人となったドンキホーテ一族について考察したいと思います。

トンタッタの歴史

IMG_7859

まずはトンタッタの歴史から振り返ります。

トンタッタは900年前に「自国にない資源」を求めて海(ドレスローザ)にやってきました。

純粋なトンタッタはドレスローザにいた「悪魔のような人間」に奴隷のように扱われてしまいます。

その悪魔のような人間の名前はドンキホーテ。

その後、「空白の100年」が訪れ、のちの800年前にドレスローザの新たな国王になった「リク一族」に支えられ、妖精としてドレスローザにて生きることになったのです。

なぜトンタッタは元の場所に戻らなかったのか

なぜ、空白の100年が終わり、奴隷解放されたあとでも、トンタッタはドレスローザに残ったのでしょうか。

それはもう故郷には、求める「資源」が復活する見込みがなかったからなのでしょうか。

ドレスローザは決して居心地がよかったわけではないと思うので、ある程度の「資源」を回収できれば故郷に残した仲間のためにも帰還するのではないかと普通は考えます。

しかし、トンタッタは戻らなかった。

考えられるのは、「資源」は限りあるもので故郷にはない、仲間も残さない一族の大移動だったのではないかと考えられます。

そして、その「資源」とはトンタッタが生きることにおいてなくてはならないものなのかもしれません。

果たして、その「資源」とは何なのでしょうか?

ものなのか?現象なのか?状態なのか?

トンタッタのわずかな描写も今後もみていきたいと思っています。

SPBgraphic

ドレスローザの国王とドンキホーテ

しかし、この一連の出来事、よく読んでみるといまいちふわっとしているところがあります。

1.トンタッタ、ドレスローザへ

IMG_7956

まずは900年前にトンタッタはドレスローザに舞い降ります。

そこで待っていたのはドンキホーテという名前の「黒ひげのようなシルエットの悪魔のような人間」で、トンタッタは捕らえられてしまいます。

2.空白の100年

IMG_7957

そして、900年前から800年前の間に起こる「空白の100年」。

何があったかの考察はここで控えておきます。

3.ドンキホーテは創造主としてマリージョアへ

IMG_7955

「空白の100年」を経て、一度は破壊?された世界を立て直したとされる20人が、世界の創造主の天竜人としてマリージョアに住むことになります。

なぜ、20人でマリージョアに住むのかはよくわかりませんが。

そこに「ドンキホーテ」の血族がいるわけです。

そして、その末裔となるのが、ドンキホーテ・ホーミングやドンキホーテ・ミョスガルドになるわけですね。

大事なのが、ドフラミンゴはドンキホーテという名前で「正当な国の王」としてドレスローザに現れているわけです。

ということは、この「空白の100年」が終わった直後の王様はドンキホーテ一族だったということなんですね。

疑問

IMG_7954

ここで疑問が出てくるのです。

あれ、ドレスローザの王様って「黒ひげのようなシルエットの悪魔のような人間」じゃなかったの?ということです。

天竜人のドンキホーテ血筋は、ドンキホーテ・ホーミングしかり、ドンキホーテ・ミョスガルドしかり、いい人ばかりです。

この「黒ひげのようなシルエットの悪魔のような人間」の人間は、天竜人としているドンキホーテ一族とは性格が違いすぎると感じます。

ですので、この「空白の100年」の間で王様が変わった、もしくは人格が変わったということが考えられます。

また、「空白の100年」は「黒ひげのようなシルエットの悪魔のような人間」を淘汰するためのものだったとも考えられるわけですね。

そうすると、「空白の100年」は世界にとってはとてもいいことだったとも考えられます。

しかし、「黒ひげのようなシルエットの悪魔のような人間」は「空白の100年」の間に不慮に命を落としただけかもしれないので、一概によかった出来事とは言いきれないし、むしろ隠された歴史であるので、よくない事情の方が大いに考えられるかもしれません。

疑問2

ここでまた疑問が2つでてきます。

善のドンキホーテは「空白の100年」のあとに、国を捨ててか譲ってかはわかりませんが、ドレスローザを離れてマリージョアにいくわけですよね。

国を捨てるということはよくないことですね。

ドンキホーテの性格からすると、信頼できる「リク一族」に譲ったという可能性があったかもしれません。

リク一族の謎

IMG_7938

でも、またリク一族で気になる点があるのです。

リク一族にドレスローザが譲られたのは800年前になります。

でも、今のドレスローザの国王の名前はリク・ドルド3世なのです。

800年の間で3世なのです。

これは一人250年以上生きる計算になるのです。

おかしな話ですよね。

まとめ

ドンキホーテ一族はやっぱりわかりませんね。

問題は「黒ひげのようなシルエットの悪魔のような人間」なんですよね。

なぜ、一つの一族で2つの光と闇を持つ性格の人格があるのでしょうかね。




閉じる
えっ!? パチンコやめてFXを始めた結果がヤバい…

人気の投稿

1

こんにちわIQUNEです。 ジャンプ「28」号ワンピース第907話「虚の玉座」を元にした「ネタバレ・考察・伏線」になります。ジャンプを読んでないコミック派の人はネタバレがあるかもしれないので、閲覧要注 ...

2

こんにちわIQUNEです。 ワンピースの人気キャラ、シャンクス。 未だに謎の多いシャンクス。 彼の出身地はわかっていますが、能力しかり、本名しかり全然わかっていません。 この記事ではそんな彼の本名につ ...

ワノ国 3

こんにちわIQUNEです。 ワンピースは前半の海と後半の海で深い相互関係になっています。 例えば「アラバスタとドレスローザ」「ホールケーキアイランドとスリラーバーク」。 そんな相互関係からなるワンピー ...

4

こんにちわ、IQUNEです。 本の読み返しをしていて気づいたことがありましたので、「ルフィの母親の名前について」考察していきたいと思います。 ただ、3巻までしか読めていないので、サッカーで例えるなら、 ...

5

こんにちわ。 改めてエネルの扉絵&壁画を考察していきたいと思います。 画像を用意していたのですが、意外と何巻にも渡って掲載されており、ボリュームも多くてびっくりしました。 目次vol.1「限りない大地 ...

プルトン 6

こんにちわIQUNEです。 目次”ノア”という船はいったいなに?ワンピースに出てくる船”ノア”明らかになった古代兵器今回は違った”プルトン”をご紹介します。ノアがプルトンな訳を検証ワンピースの舞台はや ...

7

こんにちわiquneです。 本日は、古代兵器プルトンは「竜(龍)の形をした戦艦ではないか」と改めて考察してみましたのでご紹介致します。 目次古代兵器プルトンについてプルトンは世界最悪の戦艦プルトンの可 ...

古代兵器 8

こんにちわIQUNEです。 プルトン・ポセイドン・ウラヌスの正体の考察に、また新たな一説が生まれましたので書きたいと思います。 目次プルトん・ポセイドン・ウラヌスの古代兵器についての考察もう一度、古代 ...

9

こんにちわ IQUNE(いくーん)です。 ジャンプ「15」号 ワンピース 第858話を元にした考察になります。 ジャンプを読んでないコミック派の人はネタバレがあるかもしれないので、閲覧要注意です。 目 ...

10

こんにちわ IQUNE(いくーん)です。   頂上決戦の際の白ひげの発言を見返していたら、凄くいろんなヒントがあるなと思い、書き起こしてみました。 白ひげが黒ひげ軍団に襲われて回想のようにな ...

11

こんにちわIQUNEです。 ジャンプ「29」号ワンピース第908話「世界会議(レヴェリー)開幕」を元にした「ネタバレ・考察・伏線」になります。ジャンプを読んでないコミック派の人はネタバレがあるかもしれ ...

12

こんにちわ。 コラソン・ロシナンテの謎・伏線について考察していきたいと思います。 目次コラソン(ロシナンテ)コラソンの背景能力について特徴名前の由来コラソンの出生に隠された秘密1.ドフラミンゴ養子説2 ...

13

こんにちわ、いくーんです。 「君の名は」のレンタルが開始されたので、考察やら感想やらを書いてみたいと思います。 目次まず、初見で「君の名は」を見た感想そして、「君の名は」マラソンがはじまる。作者の狙っ ...

14

こんにちわ IQUNE(いくーん)です。   前回から少しだけ更新したい内容がちらほらなんで報告します。   まずは、前半の海と後半の海での関係性について掘り下げて考えました。 ア ...

15

ジャンプ「15」号 ワンピース 第897話を元にした考察になります。 ジャンプを読んでないコミック派の人はネタバレがあるかもしれないので、閲覧要注意です。 目次短期集中表紙連載!扉絵前回の懺悔第897 ...

16

目次頂上戦争にシャンクスが現れた理由を考察!頂上戦争になぜシャンクスは登場することができたのか?シャンクスが頂上戦争の時に突然現れた理由が書かれていた!?マリンフォード・マリージョアの秘密ワノ国空島説 ...

17

こんにちわIQUNEです。 ジャンプ「42」号 ワンピース 第878話を元にした考察になります。 ジャンプを読んでないコミック派の人はネタバレがあるかもしれないので、閲覧要注意です。 今回はジャンプの ...

18

こんにちわIQUNEです。 「ドクターくれはの見聞色の覇気の使い手ではないか」ということについて、考察したいと思います。 目次ドクターくれはドクターくれはの強さ見聞色の覇気ドクターくれはの見聞色壁の奥 ...

19

こんにちわ IQUNE(いくーん)です。   そんなところまでこだわっているのか!と、壮大なる伏線により日々私たちを楽しませてくれているワンピースなのですが、これのここには凄い意味がある!と ...

20

こんにちわ。 ジャンプ「49」号ワンピース第923話「4皇カイドウVSルフィ」を元にした「ネタバレ・考察・伏線」になります。ジャンプを読んでないコミック派の人はネタバレがあるかもしれないので、閲覧要注 ...

-ワンピース

Copyright© IQUNE , 2020 All Rights Reserved.