パチンコやめてFXを始めた結果がヤバい…

皆さん、FXをご存知でしょうか?

FXとは、為替に影響を受ける投資(お金を増やす)方法の一つです。

為替と聞くと、いきなり「無理!」となりそうですが、実は全然難しい話ではありません。

ここで、FXを始めるメリットを紹介します。

FXを始めるメリット

  1. 社会の情報に興味が湧く
  2. いざという時に勝負できる
  3. 人に影響しない投資
  4. 誰でも、いつでも、どこでもできる
  5. FXほど勝率の高い投資はない
  6. 実は少額からでもできる
  7. 完全な副業

いますぐFXを始めたい

LIGHT FXで口座を作成する

FXを始めるためにはFX口座の開設が必要です。

1.社会の情報に興味が湧く

例えば、パチンコをやっていても、社会情勢って関係ないんですよね。

世界で戦争が起ころうが、北朝鮮がミサイルを打とうが、アメリカの大統領が変わろうが、知ったこっちゃーありません。

パチンコホールのスタッフが決めた1〜6の設定が全てです。

しかし、FXは世界・社会の情勢に深く影響を受けます。

例えば、コロナウィルスが流行する。安倍首相が退陣する。こういった社会現象が起こることで為替相場に強い影響が出ます。

すなわち、社会に対して非常に興味を持つ事ができます

これをメリットとるかは人それぞれですが、社会情報を素早くキャッチできるのは、この情報社会において非常に大きなメリットで、お金持ちになる必須の条件だと言えるでしょう。

人が操作するパチンコ台に一喜一憂するより、単純にかっこいい大人になれる訳です。

2.いざという時に勝負できる

FXは、上記説明したように社会・経済に深く影響を受けます。例えば、震災が起きる、オリンピックの開催が決まる、など。

そのような、一般人が見ても「相場に影響が起きるだろう」と予想できる事があります。

FXの事を知らない人は、その事象に対して「儲かる人いるのか?」ぐらいしか思いません。

しかし、FXを駆使している人は、そのような事象を受けて「一気に儲ける事」ができるのです。いや、儲けている人がゴロゴロ存在しているのです。

一般人が見ても影響が出そうな経済活動が起こっていても、FXの事を知らなかったり、始め方を知らなかったりすると勝負のしようがありません

勝負をすべきところでするのは、お金儲けの鉄則です。

FXは誰でもすぐに始められますが、専用の口座(後で説明します)が必要になり、そこには身分証の提出なども含めて1週間ほど時間がかかります

ですので、FXの基礎知識がない人は、誰が見ても予想できそうな場面にエントリーすらできないのです。

もちろん、1週間もたってしまえば勝負の場所ではなくなっている事は言うまでもありません。

3.人に影響しない投資

FXは人に影響しない数少ない投資(ギャンブル)だと言えるでしょう。

例えば、パチンコなんかはものすごく人に影響されますね。

パチンコ台の設定する人により、その日の勝敗が左右されるというのは言うまでもありませんが、例えば、座りたい台に座れないという事ですら勝負に影響します

競馬・競輪なんかでも、ジョッキーや馬に影響を受けます。

すなわち知識がいるし、知識があっても人間しだい(八百長)で結果も変わってしまうのです

FXと類似商品で代表なのは、株、仮想通貨、他に投資と言えば不動産などです。

株、仮想通貨はFXと同じ経済状況に影響を受ける投資です。

ただし、株、仮想通貨は発行部数が決まっており、いわばそれを取り合う形になります。

何%の株を保有しているなどと言ったりしますよね。

そして、よく聞くのがインサイダー取引という言葉です。簡単に言うと、「もうすぐ値段が上がるから買っとけば」と言う助言です。

他にも「非公開の株があって、今後絶対に上がるので、今買っときませんか?」などと勧誘されたりする事です。

この2つに共通している事は、株はある程度人間が操作できるし、中途半端な知識で手を出すと詐欺に会う可能性がある、と言う事です。

不動産なんてもってのほかです。

ほとんどの人が不動産の知識なんてなく、土地・建物の価値なんて言われるがままです。人の影響を真っ向から受けます。

しかし、FXは違います。

FXは買いたければ基本的には上限なしで買えますし、トレーダー(あなた)を一人に絞って詐欺に合わせる事なんて不可能なのです。

要は、FXは絶対に人に振り回される事がない自分だけで完結する投資なのです。

4.誰でも、いつでも、どこでもできる

FXの基本取引時間は、月曜日午前7時から土曜日午前7時まで(夏時間は別)となりますが、その期間内であれば、24時間取引可能です。

ちなみに株では、株式市場が閉まる15時以降の取引はできません。

FXはアプリなども充実していますので、専業トレーダー(パソコンの前でずっと為替をチェックする人)でなくても、外出先や勤務先、電車の中でも、ささっと操作する事ができます。

5.FXほど勝率の高い投資はない

FXほど勝率の高い投資(ギャンブル)はないと確信できます。

ここが、初心者でも手を出しやすい唯一の大事なところなので、少し長めに話します。

まず、FXの要となる為替相場は、売り手と買い手の相対関係で決まります。

結論から言うと、FXは中途半端に知識を得た人ほど負けるように思います

知識のあるトレーダー(というよりか資本力のある投資家)が、一般人はこのような動きを取ってくるだろうと簡単に予測がつくのです。

例えば、北朝鮮からミサイルが飛んできた、相場はこっちに流れるから、あえてこっちにしておこうという事が上級者にはできるようになります。

しかし、中途半端に知識をつけた人は、教科書通りの動きをして負けてしまう事になるのです。

ですので、ある程度ネットで調べたり、本を2.3冊読んだ事のあるような人達が一番最低辺の投資家になるのです

先ほども言いましたが、FXの為替相場は売り手と買い手の相対的なバランスで決まります。

トップトレーダーは何年・何10年もの間、大きな組織や資産を運用している人達です。

ですので、その方達に勝とうとする事が無謀なのです。

トレーダーに勝つ?

そうなんです。先ほども言いましたが、FXは相対的です。

世界情勢を見ながら、トップの資本家が売ったり買ったりするのです。

その結果を予想するのがFXです。要は先の読み合いなんです。

コンピューターが算出する数字の読み合いではありません。人の行動の読み合いになるのです。

え?そしたら、FXも人に影響するじゃない?と思われるかもしれません。

確かに、相場は人に影響します。

しかし、FXのすごいところは、それをも簡単に覆せるほどのシステムです。

ここで、誰でもFXを始める事をおすすめするFXの真髄を言いますが、FXは「上がるか」「下がるか」の2択なのです。

言わば、勝率は50%です。

パチンコの勝率って何%ですか?

競馬・競艇の勝率って何%ですか?

宝くじに当たる%は?

ロト6に当たる%は?

はっきり言って、ギャンブルの世界で勝率50%というのは、異常な数値です

FXの専業トレーダーであっても、勝率を100%に持っていく事は不可能です。

投資の鉄則として、「投資に絶対はない」とは口酸っぱく言われています。

ですので、一般人の行動を読める専業トレーダーであっても、負ける時は負けるのです。

逆にいうと、今日FXを始めた人であっても、専業トレーダーであっても、「上がる」か「下がる」かの二択であり、勝率は50%以上でも以下でもないのです

もちろん、どのタイミングまで様子を見るか、損切りと呼ばれるストッパーをどこに設置するか、どのFX会社で運用するか、どの手法で運用するか、どの指標を参考にするか、あげればキリがないほどテクニックというものは存在します。

しかし、利益を上げる方法は、どれだけ知識があっても、「買う」か「売る」かの2個のボタンのどちらかを押すしかないのです。

上級トレーダーでも負ける時は負ける、これってもはやギャンブルに近いと感じます。

しかし、こうとも言えます。どんな人にも平等に50%の勝率がある、ギャンブルの最高峰です。

他にもバイナリーオプションハイアンドロー丁半博打なんかも50%の勝率です。

ただ、丁半博打なんかは、人(親)が人を見て操作をする事ができますので、純粋な50%の勝率とは言えないと思います

しかし、FXは確実です。

あなたの行動を見て、誰かが嫌がらせでレートをアップダウンさせる事はあり得ません

ですので、純粋に「上がる」か「下がるか」だけなのです。

細かい事は抜きにして勝率50%のスロットマシーンとして、FXを扱う事も可能な訳です

実際には、色々手続きやら、ルールや税金なんかの事もあり、そんなに簡単ではありませんので、その点ご留意下さい。後ほど要点だけ説明していきます。

6.実は少額からでもできる

FXに必要な資金をご存知ですか?

FXは実は、少額からでも取引が可能です。

5万円ほどあれば十分だと言えるでしょう。(5万というのは、正確な数値ではありませんので、後ほど説明致します。)

パチンコなどのギャンブルには、5万円なんてすぐ使っちゃいますよね。勝率が50%もないにも関わらず。

ですので、そう言った感覚の人には5万円はすぐに投資できる額だと思います。

対して、1日500円で過ごす人にとっては5万円は高額になりますね。

そう言った人は、そもそも投資自体ができないとは思いますが…

一般的に考えても、少ない額で投資を始められるのは間違いありません。

7.完全な副業

FXは完全な副業になります。

サラリーマンがダブルワークをするのは建前上も、体力的にも厳しいところがあったりします。

また、サラリーマンがブログやYouTubeなどで副業を得るのって何だか後ろめたい気持ちもありますよね。

FXや株は、胸を貼って副業と言えるものの一つだと思います。

ただし、利益に対して、税関係の処理はきっちりありますので、その点きちんと覚えておきましょう。

とりあえずFXを始めたい

LIGHT FXで口座を作成する

FXを始めるためにはFX口座の開設が必要です。

FX概要を理解しよう

いかがでしょうか?

FXを始めたいと感じましたか?

FXが、いかに知識のない初心者にとっても、好条件の投資だという事をお話してきました。

FXは大事なお金を運用する手段の一つです。

FXは、右も左もわからないまま始めれる・始めて良いものではありません。しっかり事前の知識は必要です。

以下では、具体的なFXの概要のお話をしていきますので、しっかりと理解しましょう。

読むのには10分程度は必要ですが、その分、大事な事がたくさん詰め込まれていますので、FX興味のある人は、しっかりと時間をとって読んでみてください。

なお、今回はFXの事をしっかり理解する事を目的にしているのではなく、最低限必要な知識を10分でインプットし、今日からFXを始めよう!という主旨で書いています。

FXとは

FXとは、foreign exchangeの略になります。

簡単に言うと、通貨(ドル・円・ユーロなど)の両替です。

通貨は、その時点においての価値が時事刻々と変わりますので、その差額による利益をもらいましょう。というのが主旨になります。

また、証拠金取引というシステムを取っていますので、その通貨が手元になくても取引が可能です。

実際の通貨の両替の場合は、元手となる通貨が必要になります。しかし、証拠金という担保(現金)をFX会社に預けることで、持っていない通貨を持っているテイで取引できるようになるという事です。

FXの一般認識・イメージとの差

それでは、FXとはどんなものか、一般的なイメージ像と合わせて確認していきましょう。

FXと言われても正直イメージがわかない人もいるかと思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

一般的に、投資と言えば「株」ですよね。

そして、一番大きなFXのイメージですが、「大金が稼げる」「危険」というイメージではないでしょうか?

これはあっているようで、あっていません。

きちんと使い方さえ理解していれば、FXは危険なものではありません

そして、大金を稼げるというイメージも間違えているように思います

一瞬で大金を稼ぐのは、一部の成功者の例であるだけであり、大多数はそうではありません

FXは、むしろ地味だと言えると思います。

しかし、大金を稼げないかと言われれば、そうでもないところが、FXの世間的なイメージとのギャップになるところです

軽くですが、FXの仕組みを説明しますね。

FXは為替に発生した差額による利益を得る行為になります。

その中での値動きをpipsと言います。

1pipsは0.01円になりますので、1pipsの利益は投資額の1%、つまり10万円だと1000円になります。

しかし、考えてください。10万円という大金を投資したにも関わらず、利益は1000円しかないのです。

大した利益にならない事がわかると同時に、リスクも少ない事がわかるかと思います。

しかし、これが1,000万円、一億円という投資になると、利益の幅は、1pipsで10万円・100万円など、そこそこ実りのあるものになってきます。

要は、1pipsあたりの利益というのは、投資額が少なければ大した利益になりません。

しかし、これが100pipsの獲得になるとどうなるでしょうか?

1万円なら1万円、10万円なら10万円の利益、という具合になってきます。

では、そんな100pipsという値動きは、実際良いか悪いかでいうと、良い方の動きになります。

日常的に100pipsの動きがあるかという、あまりないです

ですので、日常的に為替レートに張り付いてFXをしていても何百pipsという動きにはそうそう出会えないのです。

要は、投資額×獲得pipsにより、利益は大きく変わってくるという事です。

少額で始める事はできますが、利益を狙うのであれば、獲得pipsを高く狙うか、投資額を増やすかになります。

そして、利益と損失は表裏一体ですので、50%の確率で負けてしまうと、その動いたpips分は丸々損失となります。

ここでまとめると、まず言える事は、FXは1万円が一瞬で1,000万円になるというようなそんな事ではありません。

ですので、一攫千金を目指してやる事ではないとまず言えます

しかし、F Xの最大の魅力にレバレッジというシステムがあります。

レバレッジは、実際には相応の証拠金を持っていないのに、持っているテイで取引をさせてくれるシステムです。

レバレッジは最大25倍までかける事ができます。

例えば100万円投資すれば、2,500万円分の取引を行う事ができるのです。

そうすれば、少ない元手で大きな利益を得る事ができるようになります。

FXで利益を上げるには、投資額×獲得pipsになりますので、投資額が上がれば利益はグンと上がります。

しかし!です。ここはきちんと理解しておいていただきたいのが、レバレッジをかける事で、少ない元手で大きな利益を得る事ができますが、逆に、少ない元手で大きな損失を被る事もあります

F Xの勝率は50%です。自分がかけた方のレートに動かなければ、50%の確率で損失が発生します。

ですので、何も知らずにレバレッジを25倍にして投資したりして、損失が起こると、一気にお金がなくなりますので、そこの点は十分に気をつけましょう。

これは、もうギャンブルだと言わざる得ませんよね。

しかし、どんな投資にもギャンブルにも必ず元手が必要になります。基本的には等価交換です。

株だって、不動産だって、パチンコ、競馬だって、元手に対する等価交換から始まります。1万円なら1万円の取引しかできません。

しかし、FXは元手に対して25倍の架空の価値をつける事ができるのです

これができるギャンブルはそうそうにありません。

ですので、手元にないのにも関わらず、あるテイで取引できるので、FXは危険だと言われるのです。

ですので、使い方によっては危険にもなるし、最高のスロットマシーンともなるのです。

ただ、どんなギャンブルでも元手を25倍にして、勝率50%で勝負できる公に認められているギャンブルってそうそうありませんからね。

その覚悟を持って挑むのであれば、FXはすごいものです。

損失と聞いて、少し腰が引けるかもしれませんが、その損失額を抑える仕組みで「ロスカット」や「損切り」というシステムがありますので、後ほど説明致します。

ロスカット・損切り

FXには「ロスカット」や「損切り」というシステムがあります。

これはFX会社が設定しているものと、自分自身で設定するものがあります。

FXの世界では、このロスカット・損切りが行われると損失になります。

このシステムがある事で、一気に破産するほどのマイナスにはなりませんが、地味にボディーブローのように資金を削られていきます。

FX会社が行うロスカットを強制ロスカットと言い、今投資しているライン(ポジションと言いますが)の損失額大きくなっていく(自分の欲しい相場と逆に動く)と強制的に損失確定決済が行われます。

これは、一気に資産を減らさない救済措置でもありますが、「もうちょっと粘ったら動きが反転してくるのに!」という「あと、ちょっと!」という、まさにギャンブル精神が使えなくなります。

この強制ロスカットの線引きは各FX会社により異なります。

もう一方の「損切り」とは、どんな投資家にとっても最重要のシステムになります。

要は、何pips損失の方に動いたら、自分でこの取引をマイナス確定させてやめる。という白旗サインです。

特に初心者の方であれば、必ず、投資にエントリーして、「買い」か「売り」のどちらかを選ぶと同時に「損切り」ポイントを設定するようにしましょう。

ですので、基本的には、強制ロスカットに会うまでに、自分の損切りポイントに会う事の方が多いと思います。

後ほど、説明する初心者におすすめのトレード方法にて詳しく説明していきます。

FXのアドバイス

FX取引での最重要なのは、損切りの管理、すなわち資金の管理になります。

ここまで読んでいただければともう、FXにチャレンジできる状態であると言えますが、もう少しその他のポイントをお伝えしていきたいと思います。

FX勉強方法

FXの勉強についてですが、大事なお金を運用していく事になりますので、しっかりと勉強するのに越した事はないと思います。

特に、FXに対して真剣に向き合い、生計を立てたり、きちんとした投資として運用していていきたいと、1円でも多く利益を得たいと考えているのであれば、絶対に深く深く勉強した方が良いと思います。

しかし、私が思うのは、どれだけ勉強したって結局は「上がる」か「下がる」かの50%であり、必死で勉強しても、負ける事だって余裕であるのです。

勉強したから利益率が上がるわけでも、戦略的にトレードしたからと言ってボーナスがあるわけでもありません。

ですので、基本的な事さえ理解しておけば、勉強なんてしなくてもスロットマシーンとして扱う事は可能です。

税金

FXで得た利益に関しては、会社員は20万円超、自営業などの個人は38万円超の利益が出た場合は確定申告の対象となりますので、その点覚えておきましょう。

勝負の時

前述していたように、FX相場は、日常的に激しい値動きがある訳ではありません。

細かい利益を積み重ねていくスキャルピングという手法などもあったりしますが、今の段階で皆さんが知る必要もないかと思います。

相場が大きく動く時、いわゆる勝負の時は「大きな出来事が起こった時」「経済指標が発表される時」になります。

大きな出来事というのは、大手会社の倒産、ミサイル発射、首相の退陣、ウィルスの蔓延、オリンピックの中止など、社会に影響を及ぼすであろう出来事全てになります。

一方、経済指標の発表とは色々あるのですが、その中でも一番注視されているのが、「米雇用統計」となります。

米雇用統計は、毎月第一金曜日に発表される市場が激動する、大型利益の獲得チャンスです。

そのような大きな動きが見込めそうな時に勝負するのも一つの手になります。

ポジションを持ち越さない

FXで取引開始する事をポジションを持つと言いますが、初心者のうちはポジションを週を跨いで持ち越さない事も重要です。

必ず、各週でポジションの決済を行うようにしましょう。

基本的に、エントリーと同時に損切りポイントを設置するのは基本ですが、市場の開いていない週末に大きな出来事が起こっていた場合、月曜日の開始と同時にいきなり急変動となり、損切り決済が追い付かず、大きな損失を被る可能性があります。

ですので、必ずポジションを持ち越さない意識は持っておきましょう。

資金管理

はっきり言って、FXを制する為に一番必要な事は資金管理です。

FXを無鉄砲なギャンブルにするか、きちんと楽しむギャンブルにするかはここで決まります。

これは簡単に想像できる事ですが、ギャンブル全体に言えますが、FXは始めた段階で死ぬまで勝敗はわかりません。

死んだ段階で、トータル負けだったというのがわかります。

何が言いたいかと言うと、終わりや区切りをきちんとつける事がとても大事なのです

大きく守って欲しいのは2点です。これは、ビギナーであればあるほど、いつ如何なる場合でも破ってはならない鉄の掟になります

FXは所詮、やってもやらなくてもいいギャンブルです。例え、どんなにチャンスがありそうでも、そのルールを破りそうであれば、絶対に取引してはいけません。

  • 取引額の3%で損切りを置く
  • 1ヶ月の損失上限額を決める

ほんの少しの「今回だけ」という小さな気持ちが、いつか必ず大きな決壊に繋がります。ですので、この鉄掟は、FXを始めた日から絶対に死守しましょう。

取引額の3%で損切りを置く

取引額の3%というのは、例えば10万円の取引であれば、3000円になります。

損失額の上限が3000円と決める事ができれば、損切りを何pipsの場所に設置するかが見えてきますので、必ずそこに損切りポイントを置くようにしましょう。

自分の張った方にレートが動けば青天井で利益は出るし、逆に動けば、今回の損失は3000円と損失額を決めて取引ができます

1ヶ月の損失上限額を決める

FXは、いつでもどこでもできます。

ですので、例え取引で、損失上限額を毎回徹底しておいていても、「はい、次!」「はい、次!」とやっていれば、いつかは負けてしまう訳です。

FXは、最高のスロットマシーンになりますが、楽しむ事を忘れてはいけません。ただの数字の移動になってしまった段階で、トータルの負けは確定していきます。

ですので、1ヶ月の損失上限を決めて、長くゆっくり楽しみながら、勝負する時は勝負をして利用していく事が最重要です。

FX口座の開設方法

ここまでいかがでしょうか?

FXの事がなんとなく理解できてきたかと思います。

もし、引き続きFXの事に興味があれば、引き続き読み進めてください。

それでは、ここまで色々とFXの基本事項をお伝えして参りましたが、ここからは資金を運用していくFX会社の選定の話をしていきます。

FXを始めるには、FX会社にて専用の取引口座を開設する必要があります。

まず大前提として知っておいてもらいたいのは、国内のFX会社は基本的には、口座開設無料・維持費無料というのがほとんどです。そして、口座の所持個数制限などもありません

ですので、主要な日本国内のFX会社でどれだけ口座開設しようが、基本的には利用しなければ無料です。一切お金はかかりません。そのことは重々ご理解くださいね。

FX会社の選定には色々ありますが、大きな指標としてあげられるのが、「スプレッド」「スワップポイント」「約定力」「通貨ペア」「最低ロット」「キャンペーン」などがあります。

この中で、初心者の方にとって重要となるのは、「スプレッド」「最低ロット」になります。

以上の事を考え、今回は初心者にも安心できるFX会社としてLIGHT FXを紹介していきたいと思います。

スプレッド

スプレッドとは、FX取引をする際の手数料になります。(FX会社の登録・利用手数料ではありません)。

スプレッドは狭い(数値が低い)方が良いとされています。

LIGHT FXは、業界最狭水準のスプレッドになっていますので、全く問題ないと言えるでしょう。

スワップポイント

スワップポイントとは、ポジションを持っている(取引にエントリーした状態)と発生する利息になります。

これは、ポジションを持っている限り発生し続けます。

FXの運用手法として、スワップポイント運用というのがありますが、初心者向け・スロットマシーンとしてFXを利用する際は無用になりますので、今回はスワップポイントの基準は無視しました。

なお、スワップポイントは、長期運用(10年とか)&高額資産の投資をする際に活用できます。

約定力

FXの為替レートは時事刻々と数値が変わります。

変動が激しすぎて思っていたレートとは違うレートで決済されてしまう事があり、それを「滑る」などとも言ったりしますが、その精度に関しても、まだ初心者のうちは気にしなくて良いと思いますので、今回は選考基準には入れていませんが、LIGHT FXの約定力は99.9%という業界随一の数値を出していますので、その点も全く問題ありません。

通貨ペア

通貨ペアとは、そのFX会社で取引できる通貨の種類の事です。

代表的な通貨には、米ドル、ユーロ、ポンド、リラなどがありますが、初心者の方は「米ドル×円」でまず慣れる事が最重要ですので、米ドル×円があるFX会社を選ぶ事が重要ですが、米ドル×円をとり扱わないFX会社はまずありませんので、ここは気にしなくて良いでしょう。

上記説明したスワップポイント狙いで、高金利通貨と呼ばれるトルコリラなどを狙いたい場合は、選考基準にしていきますね。

最低ロット

通貨の取引をする際は「ロット」と呼ばれる単位で取引します。

その1ロットは、「1,000通貨」「10,000通貨」の取り扱いに別れ、FX会社により異なります。

例えば通貨ペアが米ドル×円の場合、1,000通貨で1ドル=100円と仮定すると、1ロットを購入するのに、1,000×100で100,000円必要になります。

しかし、FXでは25倍のレバレッジをかけられるので、100,000円÷25で4,000円で取引をスタートする事ができます。

ただし、4,000円はあくまで最低取引スタートの話であり、自分の思っている方向と反対方向にレートが動いてしまうと、一瞬で「マージンコール」と呼ばれる、「追加証拠金を入れないと取引できません」という、追証を要求されますので、いくら少額でいけると言っても元手は50,000円くらいあった方が良いでしょう。

この記事では、少額で始める初心者に向けての記事ですので、LIGHT FXでは、1,000通貨単位の取引を行っておりますので、問題ありません。

キャンペーン

FX会社では、口座作成キャンペーンというのが頻繁に行われています。

そのキャンペーン内容が魅力としてFX会社を選ぶ人もいますが、はっきり言って、「スプレッド」と「最低ロット」は選考から外す事はできませんので、キャンペーン内容はないものと考えて口座作成する方が良いでしょう。

ちなみに、LIGHT FXでは取引ロット数に応じて「最大50,000円のキャッシュバック」や「特別記事閲覧権」などもありますので、キャンペーンとしても充実しているかと思います。

また、FX会社の問い合わせはきちんと用意されていますので、わからない事があれば、ガンガン問い合わせも可能なんで安心です。

まとめ

以上の事を元に、今回は私は「最低限必要な知識を10分でインプットし、今日からFXを始めよう!」という主旨の元手で、まずはLIGHT FXで口座開設をして、FXを始める事をおすすめ致します。

FXには、色々な手法やテクニックがあります。

とは言っても、何度も言ってますが、初心者でも上級者でも「買う」か「売る」の2択のボタンしかない、平等に勝率50%の世界なのです。

今まで解説してきた事を元に、何事もそうですが「習うより慣れろ、そして経験!」という事が非常に重要だと思います。

そして、FXをやる事でのメリットは本当に多いです。ただし、きちんとルールは守りましょうね。

本当に、人が介入せず、元手の25倍の取引ができて、勝率が50%もあるFXは使い方次第で大化けする可能性を秘めています。

社会の情勢にアンテナが立つ事も非常に良い事です。

パチンコに一瞬の興奮を求めてお金を突っ込むくらいなら、FXに投資した方が遥かに人生が豊かになるのではないかと思います。

よし、FXを始めよう!

LIGHT FXで口座を作成する

2020年8月29日

Copyright© IQUNE , 2020 All Rights Reserved.